Which Engineered Flooring Variations Are Ideal For Contemporary Interiors?

Engineered flooring is swiftly becoming the most popular choice for homeowners looking for to renovate as it’s both equally extremely sturdy and stabler than sound wood although also currently being much less expensive plus much more environmentally friendly. Due Laminate Flooring Kannapolis to part-made mother nature of engineered flooring, It is doable to obtain a … Read more

ヘルプ! 画面の修理後、白いポリカーボネート(ユニボディ)の明るさが機能しません!

あなたがおそらく知らなかったことは、AppleがMacbookとMacbookProの画面を作るためにいくつかの異なる会社を使用しているということです。これらの企業には、LG、Samsung、Chi Mei、およびAUOptronicsが含まれます。これらの画面の多くは互換性があり互換性があり、Chi Mei画面の代わりにLG画面、Samsungの代わりにAU画面などを使用しても問題はありません。 しかし、Appleラップトップのいくつかのモデルでは、画面が壊れたりひびが入ったりして、画面を別のモデルに交換すると、奇妙なことが起こり始めます。 たとえば、2.2、2.4、2.5、または2.6ghz Macbook Pro(非ユニボディ)では、コンピュータにLG LP154WP2 TL-A3があり、それをLG LP154WP2 TL-A1と交換した場合、明るさは変わりません。意図したとおりに機能します。アクリル 加工 コンピューターがディスプレイを暗くすると(省エネで設定された時間)、ディスプレイは実際には非常に明るくなります。また、明るさを完全に下げると、明るさが0%になると、画面が再び明るくなります。これは互換性の問題が原因です。 この最新の例は、新しい白いユニボディMacbook(ポリカーボネートユニボディ)です。 Samsung LTN133AT09を使用すると(Macbookから出てくるものとまったく同じように見えますが)、明るさの問題が明らかになります(しゃれを意図したものです)。ずっと明るさを上げようとすると無理です。明るさは約80%で止まります。コンピュータがスリープ状態になった場合、コンピュータをスリープ解除する唯一の方法は、「明るさを下げる」ボタンを押すことです。 この問題を解決する唯一の方法は、白いMacbookUnibodyで完全に互換性のあるLCDを使用することです。すべての白いUnibodyMacbookと互換性があることがわかったLCDの1つは、LG LP133W2TL-G2です。 あなたがあなた自身の壊れたまたはひびの入ったMacbookスクリーンを修理する傾向がないならば、あなたがそれを専門家によって修理されるようにすることはおそらくあなたにとってより良いでしょう。そして、私たちはプロなので、運が良かったのではありませんか? CrackedMacScreen.comは2006年から営業を続けており、米国で最も急速に成長しているApple画面修理[http://www.crackedmacscreen.com]会社です。全国に10以上の場所があり、サービスエリアにいない場合は、双方向の送料無料が含まれる全国配送プログラムがあります。